« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の投稿

2012年7月18日 (水)

12.08.12 TrishuL展示即売会とTommee Balukea live

8/12(日)TrishuL展示即売会と来日ツアー中のTommee Balukeaのライブが
東京四谷「One kitchen」にてあるよ!


最近の日本の夏って(とういか私の身体が歳とったからか?)暑過ぎで、
野外出展きっついなーと思っているので、念願の室内出展。
そして 外タレ呼びたいなー って思ってた所、
オーストラリア在住の友人kojiのヘルプにより
来日ツアー中のTommee Balukeaさんの
ライブのオーガナイズをする事に。

鋭い先見の明と表現する事に努力を惜しまない姿勢のたくちゃんが
プロデュースする素敵な空間「one kitchen」で、
これまたたまらなく素敵な声のインドネシア出身、オーストラリア在住
Tommeeさんのライブなんて。。。
sooooo excitement!


詳しくは決まり次第、随時お知らせしますので宜しくお願いしゃ〜ス。

Logo3

160−0007 新宿区荒木町3−26 サウスウィング荒木町2F奥
場所One kitchen

P

SPECIAL LIVE

Tommee Balukea


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

木版プリント

インドの木版プリントについて

今回の旅行で、染めをする人間として
インドのプリント工場に行ってみました。

Dscn0254

Dscn0263_2

この仕事(生地のテキスタイル製作)、意外に男の仕事でした。
黙々と生地にプリントをしていく。。。完全に手作業。
特に木版(木を手彫りしたハンコ)を使用したプリントは手間がかかる。
何色か使用している生地の木版は、色の分だけ木版も必要。
同じ模様の色別のハンコを作り、何度も押してやっと一つの絵柄を完成させる。

Dscn0256_4


Dscn0259_3


モチーフは花だったり、鳥だったり、草木だったり、自然界のモノ色々。
またマンゴーをアレンジしたペイズリーだったり。
最近は若いインディアン女性デザイナーの
オリジナルテキスタイルなんかもあってすっごくイケてる。

ラジャスターン地方はジプシー(ロマ)発祥の地と言われていて
砂漠の過酷な環境の中、光や色での遊びが多く、心を惹かれる民芸品が多い。


機械化が当たり前な現代、インドではまだまだ手作業モノが多い。
やっぱり時間の流れが違うからか、
それともこれもカースト、の影響なのか?

Dscn0266
ランチタイム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »