« ecomo4周年記念エプロン | トップページ | 木版プリント »

2012年6月30日 (土)

ギリギリを攻められた天ぷら

NHKの「プロフェッショナル」をたまたま見た。
天ぷら職人の回だったんだけど、すごかったな〜
まず何よりもおいしそうで仕方ない。

まず、その職人さんは天ぷらのギリギリを攻めて揚げる。
天ぷらをギリギリで攻める、って。。。
意味が分からんのだが 何かすごい。

そして印象的だった言葉。
「自分は弱い!その弱さが私に天ぷらを揚げさせる」

自分と向き合って弱さと格闘し、そして今度はその弱さを「全肯定」する。
自己啓発本とか、宗教とか、ヒーラーとか、まあその他諸々他の誰かが与えた答え、
じゃないんだよね。
天ぷら職人の「自分」が天ぷらを揚げながら、「自分」で見つけた 答え。
「天ぷら」と共に歩み、「天ぷら」を追求し、「天ぷら」を愛しているからこそ
「天ぷら」が教えてくれた、精神論。
もう彼はもはや「天ぷら」なのかもしれない。。。
いやいや、アーティストだな、って思った。


*****************************************

indiaパンプス

Img_1444

インド、ラジャスターン地方の宮廷靴。
ゴージャスだけどうるさくなく、見た目がかわいくって女性らしいシルエット。
一つ一つインドの革職人さんがハンドメイドしています。
フランス人女性なんかが沢山購入してました。
TrishuLでは、滑らなくそして長持ちするように靴の裏にゴム付けて、
ワンランクアップ。中敷き付きです。


Img_1442


Img_1441

革が若干固めなので、オイルを塗ってあげたり、パンプス用の靴下を履くのを
オススメします。
パンツスタイルにもスカートにも、かわいいですよ!

|

« ecomo4周年記念エプロン | トップページ | 木版プリント »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリギリを攻められた天ぷら:

« ecomo4周年記念エプロン | トップページ | 木版プリント »