« 2011年12月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の投稿

2012年6月30日 (土)

ギリギリを攻められた天ぷら

NHKの「プロフェッショナル」をたまたま見た。
天ぷら職人の回だったんだけど、すごかったな〜
まず何よりもおいしそうで仕方ない。

まず、その職人さんは天ぷらのギリギリを攻めて揚げる。
天ぷらをギリギリで攻める、って。。。
意味が分からんのだが 何かすごい。

そして印象的だった言葉。
「自分は弱い!その弱さが私に天ぷらを揚げさせる」

自分と向き合って弱さと格闘し、そして今度はその弱さを「全肯定」する。
自己啓発本とか、宗教とか、ヒーラーとか、まあその他諸々他の誰かが与えた答え、
じゃないんだよね。
天ぷら職人の「自分」が天ぷらを揚げながら、「自分」で見つけた 答え。
「天ぷら」と共に歩み、「天ぷら」を追求し、「天ぷら」を愛しているからこそ
「天ぷら」が教えてくれた、精神論。
もう彼はもはや「天ぷら」なのかもしれない。。。
いやいや、アーティストだな、って思った。


*****************************************

indiaパンプス

Img_1444

インド、ラジャスターン地方の宮廷靴。
ゴージャスだけどうるさくなく、見た目がかわいくって女性らしいシルエット。
一つ一つインドの革職人さんがハンドメイドしています。
フランス人女性なんかが沢山購入してました。
TrishuLでは、滑らなくそして長持ちするように靴の裏にゴム付けて、
ワンランクアップ。中敷き付きです。


Img_1442


Img_1441

革が若干固めなので、オイルを塗ってあげたり、パンプス用の靴下を履くのを
オススメします。
パンツスタイルにもスカートにも、かわいいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

ecomo4周年記念エプロン

Img_1435


Img_1437

ecomo4周年記念エプロンの担当をさせてもらいました。
店長と打ち合わせをし、シンプルで使いやすく、
そして少しTrishuLらしさも入れて
一つ一つ気持ちを込めて製作しました。
素材はリネンコットン、
ペン挿しはインドラリーキルトバージョンと
アフリカ布パーニュバージョンの2タイプ。

38枚連続製作。。。瞑想でした。。。
間に合って良かった。。。
作家の締め切り、ってこんな感じなんスかね。

なんと、7/1(sun)ecomoにてエコモノ市にて
10名様にプレゼント!だそうです〜〜太っ腹!!

詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

7月の出展

HAPPY FARM MUSIC FESTIVAL


Happytop
開催日時   2012年7月7日(土曜) 8日(日曜)  開場:7日10:00~
         雨天決行
会場      長野県上高井郡高山村山田牧場カリヨンホール(野外)
主催       wa do! 
音響       サウンドサービスMMU
後援       信州高山温泉郷観光協会


Happy Farm Music Festival 開催に至った経緯


昨年の3.11以降(その前からも少し感じ始めてたのですが)、なにかずっと閉塞感を感じたり、
明らかにおかしなことがまかり通ってしまう感じの世界に納得もいかないし、
どうすれば変わるのかということもなかなか難しく、
すごく生きずらさを感じていました。

明日何が起こってもおかしくないような世の中や、
友人との別れ、仲間の最愛の人との別れを経験し
毎日毎日を後悔のないように一生懸命生きないとと想う気持ちも強くなり、
やりたいと思ったことは、大失敗するかもしれないが、
とにかくやってみようということになりました。

何かを特に訴えてやるわけではないのですが、
純粋に最高の自然の中で、
最高の音楽を聞いてもらって、
楽しんでもらえ、
笑顔あふれる気持ちのいい場所を作れれば、
そこから何か生まれたり、気付けたりするきっかけに、自分達も含めなれればと思っています。
******************************************

繋ぐつながり祭

O0596084212008639154

日時:   2012年7月13日14日    9:00~18:00
参加費:  それぞれの出演者にお気持ちを投げ銭
開催会場: Naoのうち 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1190 


ココロとカラダ、知恵と体験、人と人とのつながりを繋ぐお祭り
「奈良大介ライブと冨田貴史トークとNaoヨガの二日間」
〜今こそ、つながりの輪を広げ、僕らの手と手でこの大地を支えよう!~

各地の祭りを盛り上げるジャンべプレイヤー・奈良大介さんと、全国にエネルギーシフトや放射能対策の知恵を伝え歩いている・豊田貴史さんを迎え、
一日目は、Rural Inity Lodgeでのワークショップとトーク&ライブイベント
二日目は、Naoのうちでのお祭りを開催します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

ラリーキルトsmall bag

Dscn0454
インドネタその2。みなさんご存知beatlesアシュラムの瞑想室。


無事オーダーの仕事も済んで、
命からがらjaipurジャイプールからrishikeshリシケシに移動する夜。
個人的な問題で精神的にボロッボロになりながらも、旅中という事もあり
奥の手「移動」があるわけで、さくっと行使する事に。

スリーパーバスを予約し集合場所に行くと、バスの停留所はここではなく
少し離れた所にあるから誘導する、と若いworkerワーカーが出て来た。
私の少し前をスタスタと歩いて行くホスト風のワーカー。
わたしゃでかいバックパック背負って、トートバック持って、小さいリュックを
前に抱えて。。。総量20kgくらいはあるわけ。
これがラテンだったら何も言わなくても持ってくれるハズ。。。
インドらしいぜ。言わなきゃ分からんだろう。と ホスト風の若いワーカーに
「お前、私は女なんだ。この荷物は重すぎる。これとこれを持ってくれ、仕事だぞ」
と言ったら、明らかに嫌そうな顔を一瞬して、無理矢理渡した荷物を受け取った。
金を要求されるかな?と思っていたら、スッと私の手を握ってスタスタと歩いて行く。


そっちか。。。まあ 重いよりいいわ。


歩けど歩けどバスの停留所には着かない。
ブーブー文句を言いながら、やっとバスの停留所まで着いた。
(20〜30分歩かされた)
そしてお互いヒマなもんでタバコとかチャイとか奢りながら色々話していた。
チャラ男なくせに流石インド。スピリチュアル系で攻めて来る。
そして段々一緒にバスに乗る、と友人まで連れてきて言い張るようになった。
「こいつらアホか。。。」
超ーーーめんどくさいけど、こっちももう楽しんでやれ!と話していると
とりあえずキスしてくれ、と言いいだした。
「なんでだよ。。。」
世界一のしつこさで、少しでいいから口じゃなくていいからキスしてくれ、と言うワケ。


私「じゃ、10ルピー(¥17)ね」と手を差し出すと
2人のホスト風インド青年はしばしの間考えて

「2人で500ルピー払う。」と言った。


インド、変わったねえ。
Give me chini(ギブ ミー シュガー)じゃなく
Give me love か?
数年前まで私の着ている服をくれ、って。そんな感じだったのに...
まあ、バスに乗らす事もキスする事も無事に撒いたんだけどさ。

ラリーキルトsmall bag


Img_0028

今日は昨日紹介したラリーキルトの大きいバックの小さいバージョンです。
お弁当バックとか、ちょっとした外出とか、用途は色々。
底部分がキャメルレザーバージョン(¥2500)と
同じ生地バージョン(¥1900)があります。


20120516_260ec9


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

ラリーキルト&キャメルレザー big bag

インドネタを少しずつ紹介していきますよ。

数年前友人のお店に納品しにいった時の事。
「インドで自殺者が急増してる」って噂を聞いたわけ。
嘘だ!そんな事あり得ない!
と思っていた。
で、今回行ってみて思った事。

やっぱ 絶対ないわ。。。

近代化も進んで個人個人の競争が進んでいるのは確かだけど、
圧倒的な総人口の多さの中で自殺者が増えてるわけで
ネットで調べてみるとパーセンテージにするとやっぱそうでもない。。。
(ただ、タミルナードゥなどではメンタリティ的に自殺者が多いそうな。)

6年前の時、仲良くなったインド人とluckyについて話していた。
私は「ラッキーは自分でつかみ取るんだ」と言った。
そしたらそいつはヘラヘラ笑いながら言った。
「ラッキーは自然とくるんじゃないのか?」

インドは変わらないでいて欲しいものです。
そしてあそこは「信仰 belive」があるから、きっと大丈夫でしょ。


<ラリーキルト&キャメルレザー big bag>


Img_1355

こちらはTrishuLオリジナルオーダーの大きめバック。
たっぷり物が入って、大変便利。
素材もオールドサリー数枚挟んで刺し子を施した丈夫でかわいい生地とキャメルレザーなので
大変良質ですよ。

最初はキャメルレザー特有の匂いがあります。
暫く天日で干したり、使用していくうちに取れて行きます。
また50〜80年前のオールドサリー使用の生地です。
コンディションは良いですが、多少の汚れや直し(継ぎ当て)がある場合があります。
ご心配な方はお気軽にご質問下さいね。

Img_1405


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

TrishuL帰国

こんにちわ。

実はインドへ出張&他人探しの旅wに行って来ました。
もうねーこの歳になると危うく自分の習慣と結婚しそうなぐらいだから
自分探し、なんてしないんですよ。

TrishuL関係の仕事で行って来たのですが、色々色々あった。。。
ややディープな感じ。。。
6年ぶりに行って来たけど、大分変わったね〜インド。
新興真っ最中。

でも やっぱ インドはインドで。

有吉がテレビでanother skyでも24時間テレビでも「インド」を選んだ理由が分かる気が。。。


お店へのオーダーが重なり、
出国の日の家を出る1分前までオーダー処理に追われ、
ブログでもweb-shopでも何も報告しないで行ってしまい
出張中、注文をして下さったお客様には大変ご迷惑おかけ致しました。
今後このような事が無いように気をつけます。
また、次回出張中でも受注発送ができるシステムにしていきます。

TrishuLオリジナルオーダー品等かわいいモノも沢山UPしたので
是非是非チェックして下さいね!

Dscn0257


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年7月 »