« 九州ツアー ③ | トップページ | souk 2周年 展示販売会@下北沢stay happy 出展者紹介 ① »

2011年12月 5日 (月)

souk 2周年 展示販売会 スペシャルライヴ紹介

12/16(金)cafe stay happyで行われる souk special liveの紹介です。


Yoshida_wbthumb370x305537

ヨシダダイキチ


<AlayaVijana / シタール奏者> 10才よりギター、ピアノ、音楽理論等を独学で学ぶ。のちに、ウスタッド・シュジャート・カーンにシタールを学ぶ。
ボアダムス・ヨシミとの「サイコババ」として5枚のアルバムをリリース、
ソニック・ユーストリビュートアルバムに参加。ソニック・ユース日本ツアーオープニングアクトを務める。
01年にはダライラマ主催の「世界聖なる音楽祭」出演。
02年NHK「ドレミテレビううあとうたおう」に出演。
シタール10-30人バンド「sitaar-tah!」としてニューヨーク・アーカイブ・レコードから灰野敬二とのライブ音源、オリジナル音源の2枚をリリース。vividsoundより日本盤オリジナルアルバムをリリース。アラヤヴィジャナとして、3枚のアルバムをリリース。
2006年には、フジロック出演。
UA「ファティマとセミラ」「テュリ」楽曲提供。
朝崎郁恵の「はまさき」をプロデュース。

民謡からアバンギャルドまで様々なフィールドで活動。

41025922010071topuzhaanthumbnail2

U-zhaan


1977年埼玉県川越市生まれ。
ザキール・フセイン、オニンド・チャタルジーの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。
'00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。
2010年にASA-CHANG&巡礼を脱退。脱退後に、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」を自らのサイトから配信リリース。
タブラ100%テクノユニット、salmon cooks U-zhaanの名義でも現在までに3枚のアルバムを発表。
その他yanokami、UA、HIFANA、SUPER CAR、坂本美雨など数多くのアーティストの作品にもタブラ奏者として参加している。
著書に『ムンバイなう。』。


かなり期待できるライブですよ!
予約はこちらから

|

« 九州ツアー ③ | トップページ | souk 2周年 展示販売会@下北沢stay happy 出展者紹介 ① »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: souk 2周年 展示販売会 スペシャルライヴ紹介:

« 九州ツアー ③ | トップページ | souk 2周年 展示販売会@下北沢stay happy 出展者紹介 ① »