« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の投稿

2009年8月27日 (木)

copakabana 2

true
理想の風景


true
人気のアルパカ


true
かわいい


true
理想の生活

true
旬だったaba(空豆)
毎日食べてた
 
true
想像力

true
sun set


私はcopakabana(コパカバーナ)もとても気に入って暫く滞在した。
何が気に入ったかと言うと、何と言っても
チチカカ湖の青さと、山の田園風景であった。
この地に住んでいる人達はずーっと昔から、アンデスと暮らしてきたのだ。
この田園風景は、この人達の想像力そのものなのだ。

毎朝、とれたての旬の野菜をmelcado(メルカド 路上市場)で買う。
毎日、方々を散歩する。
標高が高いので(3900m)ドラゴンボールの悟空の修行靴を履いているみたいに
よいトレーニングになる。
酸欠で腕がしびれることもしばしば。
その散歩の後、お気に入りのローカルcafeで
api(トウモロコシのホットジュース、腹に溜まります)を飲む。
毎夕、海の様なチチカカ湖に沈むサンセットを静かな気持ちで眺める。
標高が高いからだろうか 太陽が沈んでから長い間明るい。
ゆっくりゆっくり暗くなるチチカカ湖を眺めていると
遠くの山道を走る車のライトが 1台・・・また1台・・・ と見える。
真っ暗になった部屋のライトをつけ
朝市で買ったおいしい野菜をスープにするためキッチンへ向かう。

最初、DF(メキシコシティ)から来た時は、
この ほっこりした感じが ボリビアの匂いが
馴染めなくって。
でも だんだんだんだん ボリビアが好きになっていった。

|

copakabana 1

true
散歩道


true
isla de n sol


true
api(アピ)はトウモロコシのあつあつジュース
毎日村の公共cafeで飲んでいた

true
空へと続く道


true
素朴な花が咲き乱れている


true
隠し撮り


true
チチカカ湖


la paz(ラパス)からバスで3時間(結局5時間かかった)、神秘の湖チチカカ湖に到着。
la pazの喧噪から離れられただけでもうれしかった。

copakabana(コパカバーナ)は人口1300人程の小さな観光地。
ここの最大の目玉は琵琶湖の13倍もあるチチカカ湖と、
ボートで約1時間程の所にある「isla de sol(太陽の島)」である。

移動時間が短かったので、少し休んだ後 早速村をブラブラ散策していたら
guatemala san pedroで一緒に遊んでいた ゆういちろうとみちに遭遇した。
あら~よかった~中々同じ毛並みの人に会わなかったのよぉ~
一緒に魚食べたり、散歩したりして遊んでいた。
そして大統領が来る、というので見に行った。
湖のほとりの手作り会場にヘリで登場したフアン・エボ・モラレス・アイマ大統領は
元コカ農家で、アイマラ語はもちろんケチュア語も話す
ボリビア初の先住民族の大統領だ。
ボリビアーノ達は勝ち取ったのだ。
私たちはスペイン語が全く分らなかったので、さっさと帰った。

la pazでamigo(友達)に
「どうだ、ボリビアはインディへナの大統領になって変わったか?」
と 聞いたら
「誰がなっても同じだろ?」
と 言っていたけれど(笑)
でも、ボリビアーノ達は勝ち取ったのだ。
裏事情は分らないが、前々から「ブッシュはテロリスト」と言ってるmanu chao風ボリビア大統領は
日本よりはマシなんじゃないかしら。

|

福生 横田基地友好祭 出店しました

福生の米軍友好祭、無事出店終わりました。

酷暑&売り上げ悪でクタクタでしたが、
やっぱ「祭」は楽しい。好きです。
さすがにお祭りに南米物や布ナプキンを買いに来てる人はいないか~。
でも沢山の人が来てました。
戦闘機を見に来てるのかな?
ビールが安いから来てるのかな?
花火もバンバン上がりました(アメリカ式)
それにしても福生は多国籍な感じでとても変わっていて面白い街。

APRIL TONEのまりちゃん、お疲れさまでした~。




true
16号

true
りてこちゃんのハンドメイドピアス&服屋さん
モロッコ雑貨&アイヌ刺繍屋さんのオリエちゃん
多肉植物屋さんのりょうちゃん
と共同出店

true
true
今回お買い上げのla medinaちゃんのアイヌ刺繍タンクトップ

ハンドメイドもの、って本当作り手の人柄とか性格が現れる。きれいでしょ~。
アルテサノって技術だけではなく、その人そのものの人格やら徳も重要なんだな~と
改めて実感した。
作品を通してバイブレーションが伝わってくるもんね。
私もステキな人間になるようにがんばんなきゃ。

|

2009年8月20日 (木)

WE LOVE エスニックファッション ストリートブック

true
WE LOVE エスニックファッション ストリートブック


WE LOVE エスニックファッション ストリートブック
に布ナプキンのススメ、ということで
TrishuLの布ナプキンが載りました~。

もし、世界中の女性が布ナプキンを使ったら どんなに木が伐採されずに済むでしょうか。
もし、世界中の女性が生理中の一日でも布ナプキンにしたら どんなにゴミが減らせるでしょうか。

|

正木高志さんトークライブ & BE IN出店

true
追っているものが清らかで崇高な感じがした

true
RABIRABIのあずみさんからプレゼントされました
さんこう社より



8/19はmiwacoネーネーに誘われ、正木さんのトークライブへ。
会場は高尾にあるBOTANIC GREENさんのアトリエで行われました。
アンナプルナ農園のお茶を飲みながら、希望あるお話とやさしい唄を聴きました。
今色々なドキュメンタリーやら本やらテレビやらネットやら友達との話やらで
色々な問題を知る事、は出来ます。
でも、正直 じゃ一体どうすれば良いの??
と思っていました。
私は頭は良くないし、世間知らずだし、ましてや政治・経済なんて好きじゃない。
もう、知る だけでは先に進まないのですよ。
今 必要なのは じゃ、どうすればいいか、なのではないでしょうか。
だれか知識人でいい案ないですか~と考えていたところだった。

お話は韓国巡礼(ごめんなさい、といって韓国を回り憎しみのカルマから脱却する)、
日本史(脳の普段使わないとこ使って大変だった・笑)、
そしてこれからのこと。
就職難な今のご時世だからこそ
地球人が市町村議会に立候補して、環境破壊の産業が可決される前に察知して反対運動を行ったり、
テトラを入れるよりテトラを取り除く、という風にお金を使う、などなど。
そして4年の任期を終えて、田舎暮らし~ というナイスな案。
(私なら旅行行っちゃう)

現代、便利なおかげで国同士が干渉し合ってもめてるから
散々旅行しておいてナンだがいっそのこと鎖国した方が平和なんじゃないか
と考えて居たけど これは必然的な進化として地球人になるしかないのだ!
と 決心できたありがたいお話でした。
(立候補はしないけどね)
今月末の選挙が楽しみ~。
正木さんのトークライブはBE IN
でも聴けますよ~

*****************************************
BE IN 出店します

アメリカでベトナム戦争反対の声がくすぶり始めた1967年。
ヒッピー雑誌の編集者アラン・コーエンが、「コンサートでもなく、政治集会でもなく、想いを持った人々は集まろう!」と若者達へ呼びかけ、3万人が集まった事がBE-IN の始まり。その後、BE-INは全米各地に広がり、やがて”LOVE & PEACE”を合言葉に、世界中の若者達へと伝播していった。
21世紀のBE-IN は、ニューヨークで約3000人もの人々が一瞬に犠牲となった同時多発テロをきっかけに再生していった。武力には武力で!報復の連鎖は始まり、アフガン、イラク侵攻が始まり、さらに多くの市民が傷ついていった。「何故こんな事件が起こってしまったのだろう?」、翌2002年9,11“HUMAN BEING”共に生きる世界を求める人たちによって、BE-IN実行委員会が設立された。 以来、毎年9月11日に近い日曜日に、東京の明治公園でイベントを開催している。テロと戦争の犠牲者への追悼を目的に、911本の花を配りながら明治通りを行進するフラワーパワーパレードや、広島の原爆の残り火で灯したロウソクで巨大なピースマークを描き、核兵器廃絶と平和への願いを世界中へ発信するピースキャンドルセレモニーを行っている。 作家のミヒャエル・エンデは「ダーウィンの弱肉強食を経済生活に適用させた現代の資本主義制度が、環境破壊や経済格差・差別を引き起こしている現状を受け、これは“大人が、子ども達に引き起こしている戦争”だ」という。しかも戦争を仕掛けられた子ども達にはなす術がない。 年と共に進化したBE-INは、子ども達に平和の世の中を手渡す為、テロや戦争だけでなく、時代の犠牲になっている人々の問題も考え、「共に生きる世界を求めて」、ARTやTALKで新たなるライフスタイルを提案。
時代を担う若者達一人ひとりが動く事で、世の中を少しづつ変えていけるよう、公園を開放し対話の場を提供している。

日にち/2009年9月6日 日曜日
場所/明治公園
入場無料

詳細はこちら





|

tone river jam出店しました


tone river jam無事出店終了しました。
今年は天気にも恵まれ、jam日和でした。
お店の後ろでは友達たちがタンドリーチキンやら焼いていい匂い~。
地元の人達がのんびり休日を上質の音楽付きで過ごす感じ。
それにしてもこんな都心から近くなのにだだっ広くて何もなくって空が広くて
いい所があるなんて・・・
お店もいっぱい出ていたし、いいライヴばっかだし、無料バス付きだし
一体、どうして成立してるんだ???

soft、やっぱかっこ良かった。
管楽器が入ってまたステキなのだが、
ちょっと色が濃すぎてたまには違う楽器もやってくれればベストだな~、なんて。


true
会場へ
お子様も多かった

true
miwaco氏とまたまたがんばりました


true
今回の物々交換戦利品
たいぞう氏のババサンダル
インドの天然ゴム使用。かなり丈夫です。
なんと今回¥1000で販売!

|

福生 横田基地友好祭 出店

告知遅くなりましたが、
8/22、23に福生で行われる米軍基地の友好祭に出店致します。
出店場所は基地内ではなく、16号沿いの公園のフレンドシップパークにて出店します。
今回は派手派手ラスタピヤス屋さんのりてこちゃんと
モロッコ雑貨&アイヌ刺繍屋さんのla medinaちゃん
ooiooの日蝕船上パーティーでもDJをした多肉植物屋リドラちゃんと
共同出店します。

普段は入れない横田基地。
一体どうなってるのか??


<詳細>


<場所>16号の信号「多摩橋通り入口」近くのフレンドシップパークにて


true

|

2009年8月 9日 (日)

ひかり祭出店しました

屋久島皆既日食から帰って来てすぐにひかり祭出店へ。

今年も沢山の人が遊びに来ていました。
去年は殆ど出店場所におらず、
お金がパラっと置いてあったり無人販売でしたが(笑)
今年はしっかり接客もでき、布ナプキンの情報を聞いたり、
色々お話ができて、勉強になりました~。
見てくださってありがとう。

そして、素敵なお品と物物交換が出来ました。
いや~アルテサノの醍醐味。
こうやって自分のやった仕事と子、他の人との技術とかわいいコをエクスチェンジするのって
なんだかうれしいし、シンプル。
こうゆう循環がみえる「仕事」ならやっていて楽しい、ハズ。



true
全貌

true
UA登場 上がります

true
雨が降ってはガスが出てくる

true
rabirabiさん
今回も踊らせてくれました

true
戦利品
glass wiccaのあつこちゃんとnutsちゃんの彫金

|

屋久島皆既日食



true
トロッコ道を歩いて縄文杉へ

true
こ~け~の~

true
山がブロッコリーの様にモリモリ

true
人間慣れしている

true
なかまのガジュマル

true
chill

true
「虹の種」で出店させてもらいました
手打ちパスタ、手作りピザ、とってもおいしかった
オーナーさんもとってもナイス


屋久島皆既日食の旅から無事帰ってきました。

皆既日食がみれるなら~、そして、日本旅行は高い!が日食を見るにしては
最安の旅!との事で屋久島行きを決意。
船のチケットやら入島制限やら心配なことも多かったのですが
全く問題なく屋久島イン出来ました。
噂ばっか先行しちゃってね~。

屋久島はとにかく自然が自然のままでいる。
水がびっくりする程美しい。
空は澄み切っていて、月が球体なのが肉眼で分る。
夜空には、星座観察が全く出来ないくらい星がびっしり見えすぎる。

これは皆既日食をみるには最高の環境・・・

皆既日食は生憎、曇りで見れませんでした。
でも、体感型皆既日食も、皆既は皆既。
ばっちりそのバイヴレーションを受けた。
う~ん、でも、やっぱ見たかった・・・
チリは遠いから次はケアンズ決定かしら。

屋久島はその時のバイブレーションがそのまま物事になって現れる、というか
本当に不思議な島でした。

ヒッチでおばあのくれた手作りたんかんジュース、めちゃくちゃおいしかった。

いつもの事だけど、小学生みたいにはしゃいだ、夏休みでした。



|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »