« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の投稿

2009年4月22日 (水)

mazunte 1

移動できないんじゃないか、と路頭に迷ったが
何とか別のバスにて太平洋沿いビーチmazunteに到着。


ここは まさに私が探していたところだった。

ビーチで椰子の木の木陰の下、ハンモックにゆられていると、
沖でイルカが跳ねているのが見える。夢みたい。
mazunteから朝7時ーボートに乗って沖へですアクティビティ
(スノーケル含む、120ペソ、1200円くらい)がある。
カメやイルカはがんがんいるわ、マンタは群れているわ、
おまけにクジラまで!!
おすすめです。


家族経営のcabañaに宿をとり、アトリエにする。
田舎にありがちな大家族で子供たちは毎日
一生遊んでるんじゃないかと思うくらい
夜遅くまで皆でチャリをこいだり、歌唄ったり、ゲームしたりしている。
そんな生活騒音も心地よかったりする。
目に映る風景ひとつひとつが愛しい。
にわとりの声も、犬の喧嘩も、向かいの家の声も。。。

あ またあの子おこられてるな。

と、おかしくなる。



true

ビーチまで続く道

true

トランキーロ

true

移動販売フルータス屋さん。
ここのフルーツはすごくおいしかった!


true

お風呂中

true

こつこつと草木染の糸かせを玉に。

|

2009年4月 2日 (木)

san jose del pacifico

oaxacaの街をさくっと後にして標高3750mキノコの山
san jose del pacificoへ。
晴天の日にははるか眼下に海がみえると言う。
なので山の上の村なのだが、pacifico(太平洋)が名前についている。
標高の高い所特有の、あの しん とした山の静けさ。
20m離れている隣のcabaña(バンガロー)の中のカップルの話し声が聞こえる。
鳥の声も聞いたことのない鳴き声。
きっとすごく遠くて鳴いているのだろう。
夜は半端なく寒い!
stay happy夫妻とシェアして煖炉のある部屋をとった。
夜シャワーがあびれるくらい温かく(こっちではなかなか寒くて夜入れないんです)快適快適。
豊かにすごせました。


ここでメキシコらしく、バスのオーバーブッキングで何時間も待たされるハメに。。。

true

雲海にしずむ、sun set

true

メインロード

true

ロバ。かわいいくって働き者

true

村が雲の中にある

true

色がきれいなまるい花?実?
標高が高いから光が強くて、とても美しくみえる



さすがsan jose.
村の女性たちは山のゆったりした時間をつかって、編みものを勤しんでいる。
編みきのこを買い付けたので、草木染をして販売します。
気軽に草木染を楽しめるようにお手ごろ価格にしたいと思っています。
肌にも地球にもやさしい草木染。
これからもっと私たちに必要なことなのではないでしょうか。
高いから手が出ないな、と思っている方でも最初の一歩としていかがでしょうか。

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »