« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の投稿

2008年5月16日 (金)

5月出店

気がつけば、春も過ぎ、新緑がきれいな季節になりました。
五月の出店予定イベントです。


「皐月みらいまつり 」



テーマ 都会からみらいへむけて皐月の豊作を祈ります

皐月とは5月のことです
作物の収穫の時期をあらわします
都心も昔は畑に川や林がありました
ふたたび豊かな土地が復活して
みらいの都会は豊作となりますように
人々の心が大収穫となりますように


ご予約  2000円+飲み物購入(1日のみ)
当日入場 2500円+飲み物購入
13時~OPEN

The Artcomplex Center of Tokyo (略してACT アクト)
160-0015 東京都新宿区大京町12-9
http://www.gallerycomplex.com/
(情報ページ作成予定)
交通:JR総武線「信濃町」駅,丸の内線「四谷3丁目」駅下車。各駅徒歩7分。

私は17日(土曜)のみ出店ですが、なんと16日間もやっていますので、
ご都合のよろしい日、あるいは目当てのアーティストが出ている日、近くに用事がある日
などなど、是非遊びに行ってみて下さいね~。

17日

______________________________________________

「DANCE OF SHIVA」


1960年代。ヒッピーたちが憧れ、マジックバスで目指したインド。物が支配する西洋にはない精神世界を求めて人—は旅立った。ヒッピーたちがそこで見たものは、ヨガやヒンドゥー教をはじめとする精神世界。そして独特の響きを持ったインドの音楽だった。ビートルズをはじめとして、多くのアーティストがインドに惹かれ、そして旅立っていった…

1980年代後半から2000年頃。多くの人々がゴアトランスと呼ばれるダンスミュージックを求めてインドに旅立っていった。

そして今。日本でもメジャーになった野外フェス。ほとんどのフェスはその片鱗すら見せないが、ゴアの野外パーティーに影響を受けた人々が自国で野外パーティーをしたのがその始まりと考えるならば、野外フェスの源流はインドにあると言えるだろう。

なぜインドなのか?
なぜインドの音楽がこれほどまでに魅力的で、そして多大な影響力をもちつづけるのか?
なぜインドの音楽には僕たちの心を動かす不思議な力があるのか? なぜインド音楽はサイケデリックだと言われるのか?
なぜインド音楽は特別な精神状態のときに気持ちよく聞こえるのか?

このパーティではその謎を解くべく、インド音楽、そしてインドから影響を受けた音楽を、音楽の発生から現在形に至るまで2泊3日と言う長い時間を通し、ストーリーを持って聞いて行く。その中で、インドと音楽、そして精神性との関わりが良く理解でき、そしてまたなぜ多くの人々がインドに惹かれていったのかが体で理解できることになるだろう。


Date:2008/5/23~25(Gate open)
Fee:10,000yen
Venue:オートキャンプ銀河(伊豆)


とにかくインドなイベントです。
お店そっちのけで遊んでる可能性アリ・・・
がんばります!

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »